寄生虫による病気に対処するために使える薬を紹介

外を走り回る犬

可愛くて、忠実で、頼りになる家族の一員である犬。

抱きしめれば尻尾を振って喜んでくれる、休日には「散歩に行こう!」と誘ってくれる、落ち込んでいるときにも静かに寄り添って慰めてくれる……そんな彼らとは、ずーっと一緒にいたいもの。

ですが、私たちが時として重い病気にかかるように、犬もまた病気になってしまうことがあります。

特に、寄生虫・害虫によって引き起こされる病気が多いので注意する必要があります

犬糸状虫(ミクロフィラリア)によるフィラリア症や、ノミ・ダニによる皮膚炎……などなど。

ここでは、そんな寄生虫による病気に対処するために使える薬を紹介したいと思います。いずれも、通販(個人輸入)という方法で便利に購入することができる医薬品です。

ノミやダニの予防は必須

外を走り回る犬

犬を飼うときに気をつけなければならないのは、犬ならではの寄生虫
特に犬は全身を体毛に覆われていることから、「ノミ」や「ダニ」が住み着きやすい環境となっています。
そのうえノミ・ダニは草むらなどに多数潜んでいるため、散歩中や遊んでいる最中にいつ寄生されてもおかしくありません。

ノミやダニに寄生されるとどんな害があるのでしょうか?
まずなによりも、かゆみです。
犬の身体に寄生する害虫のほとんどが犬の皮膚を刺して血液を餌にしていますが、その際に皮膚内に入る虫の唾液などによってアレルギー反応を引き起こします。

ひどい場合はアレルギー反応が皮膚炎となることもあり、皮膚への被害が増大します。
しかも寄生虫は繁殖力が高く、数が増えて吸血される回数が増えれば犬は貧血を起こすリスクも無視できません。さらには、害虫からほかの病気を移される場合も……。

ノミやダニは人間が目をこらしてようやく見ることができるほど小さい個体ですが、侮っていると大切な愛犬に大きな被害が出てしまいます

人間も危ない!

寄生虫を危険視する医者

寄生虫による被害は犬に対してだけではありません。

ノミやダニなどの害虫は、人間の身体に住み着いて害をなす場合も考えられます。
辛いほどのかゆみやアレルギー性皮膚炎による痛みは、日常生活に多大なる支障をきたすでしょう。

これらのリスクを考えれば、愛犬のノミやダニなどの害虫予防は飼い主にとっての義務ともいえるのではないでしょうか。

しかし、犬の身体に住み着く害虫は予防薬の使用によって簡単に行うことができます
有効な医薬品を活用し、ペットの健康と私たち自身の健全な生活環境を守りましょう!

ところで、ノミやダニの予防薬は、犬が生きている限り一生涯継続して投与し続けなければなりません。
予防薬は決して安いものではないので、購入し続けるとそれだけ家計を圧迫してしまうことになります。
そこで、ここでは『パノラミス』の具体的な効果について、また安価な購入方法について紹介します

色々あるノミ・ダニ予防薬!

ノミ・ダニをすみやかに駆除し、皮膚炎などの病気を予防することができる薬。さまざまな有効成分を含有した、多種多様な商品が存在します。

ここでは、多彩なノミ・ダニ予防薬の中から、特によく利用されているものをいくつか紹介したいと思います。

フロントラインプラス

フロントラインプラス

ノミとマダニの駆除薬です。ピペット(スポイト)に入った薬液を皮膚に塗布して使います。

フィプロニル、S-メトプレンという2種類の成分が含まれています。フィプロニルにはノミとマダニを駆除する働きがあり、さらにS-メトプレンはノミの卵や幼虫の成長を阻害する働きがあります。

ノミは、1匹ではせいぜい1~2ヶ月しか生きません。しかし、成虫になってからはメスが盛んに産卵し(1日に約30個)、卵は1週間以内に孵化してすぐに幼虫から成虫へと成長します。成虫は盛んに血を吸い、メスであればまた産卵をはじめ……というふうに、高い繁殖力を持っています。

しかし、S-メトプレンを含むフロントラインプラスなら、ノミの成虫はもちろんのこと、1日に30個も増える卵も、そこから孵った幼虫も、軒並み駆除することが可能です

また、有効成分が短時間で効果を発揮するのもポイント。ノミの成虫は24時間以内に、ダニの場合は48時間以内に駆除することができます

パノラミス

パノラミス

ノミとマダニ、さらに犬糸状虫(ミクロフィラリア)も駆除することができる“万能薬”です。

見た目は錠剤ですが、犬が好むフレーバーが付いているので口にしてくれやすいのが見逃せないポイント。スピノサドとミルベマイシンオキシムという2種類の有効成分が、それぞれ投与後すぐに効果を発揮します。

ノミ、マダニに対して効果を発揮するのはスピノサド。特に、ノミに対しては抜群の効果を発揮。4時間以内にほぼ完璧に駆除します

一方、ミルベマイシンオキシムは血管の中にひそむ犬糸状虫(ミクロフィラリア)の幼虫を死滅させ、犬フィラリア症という病気を予防します。

犬フィラリア症は、蚊が媒介する小さなミクロフィラリアが犬の体内に侵入し、血管の中で大きくなって心臓にもぐりこんだり、肺の動脈をふさいだりすることで起こる病気です。

いったん症状が現れると治療が困難なので、あらかじめしっかり予防する必要があります

トロイイヤードロップス

トロイイヤードロップス

液状タイプの医薬品で、耳ダニ専用の駆除薬です。耳ダニは、あらゆるダニの中でも特に高い繁殖力を持つ種族で、名前の通り犬の耳の中に住みついて炎症などを引き起こします

トロイイヤードロップスは、殺虫作用があるジクロロフェンやピペロニルブトキシド、ピレトリンといった成分を含んでおり、毎日投与することで耳ダニをしっかり駆除。最終的には完璧に死滅させることができます。

耳ダニは人間に寄生することはありませんが、犬にとっては激しいかゆみや痛みをもたらす厄介な害虫です。

耳をやたらとかゆがったり、耳垢が大量に出てイヤな臭いを発していたりするときは、耳ダニのサイン。トロイイヤードロップスを使って治療してあげましょう。

通販サイトで犬の薬を購入する

犬の薬を使ってみた!実際の口コミ体験談

ここでは、さまざまな犬用の害虫駆除薬に関する口コミを紹介したいと思います。

「これ良かった!」「ウチの犬には微妙だった……」

などなど、同じ薬でも人によって(犬によって)効果はさまざま。

ぜひチェックしてみてください!

いい口コミ

フロントラインプラス

フロントラインプラスを評価する男性

なんか最近、体がかゆい……と思ったらダニがいたんですね。ウチのジャクリーヌ(マルチーズのかわいこちゃんです!)の体にくっついたやつが、家の中にばらまかれちゃったんですね。もう……勘弁してよ、って感じでしたが姫がいちばん辛そうだったので、フロントラインプラス買いましたよ

感想なんですが、これすごく良い薬です。あんなに辛そうだったのに、2日後にはケロッとした顔してましたからね、ジャクリーヌ。おすすめです!

フロントラインプラス

フロントラインプラスを評価する女性

ダニも、ノミも全部対処できて、すごく安い!それがフロントラインプラスの良いところですね。

しかも通販で買える。非常に便利だ。犬は大事な家族だけど、うちの家計だってラクじゃない。そう考えると病院に行くのはもったいなく感じてしまう。

でも、通販で売ってるフロントラインプラスなら安いので、全然お得。引き続き使っていきたい!

パノラミス

パノラミスを評価する男性

僕は柴犬のカゲマルを飼っているのですが、こいつが元気なやつで、ちょこちょこ動くんですよ。

フィラリアの予防をしてあげなきゃっていうことで、最初はナントカっていう背中に垂らす液体タイプのやつを使っていたんですが、カゲマルは全然おとなしくしてくれないので大変でした。

1回分まるごと無駄にしちゃったこともあって……。「高い薬なんだぞ!」って怒ってもカゲマルはワンワンいうだけで……。

そんなときに見つけたのがパノラミスでした。小さい味付きの錠剤を食べさせるだけでいいので、無駄にしちゃうこともなくて助かってます。カゲマルは味が気に入ったみたいで、毎月パノラミスをあげる日は嬉しそうです。

トロイイヤードロップス

トロイイヤードロップスを評価する女性

ある日、私の家で飼っている犬の耳クソがめちゃくちゃ多くなっているのに気づいて、ビックリしてたら、夫が「それ耳ダニだよ」と。どうしたらいいんだろう?と思ってたら、さくっとトロイイヤードロップスを注文してくれました。

届くまでちょっと時間はかかったけど、きちんとトロイイヤードロップスを耳に注入してたら少しずつ治ってきて、今では耳の中がきれいになりました。夫とトロイイヤードロップスに感謝です!

【ちょっと注意が必要な口コミ】

フロントラインプラス

フロントラインプラスを低評価する女性

フロントラインプラスを通販で買って使っていました。評判が良かったんで……。

でも、うちのワンコには合わなかったっぽいです。かぶれちゃって、そっちのほうがきつそうでした。

なので、今度は味付きの食べる薬を買ってみようかなと思ってます。

パノラミス

パノラミスを低評価する男性

パノラミス買いました。ダニもフィラリアもやっつけられるなんて便利!って思って。けどこれ、あんまりおいしそうなニオイがしないんですよね。僕だけ?我が家のラッキーも(ポメラニアンです)、なかなか食べたがらないんですよね。実際、あんまりうまくないんだと思う。わざわざ細かくしてあげなきゃいけないので面倒くさいです

パノラミス

パノラミスを低評価する女性

その一。効果はあったと思います。その二。でも、初めて飲ませた日は吐いちゃって大変でした。めっちゃ慌てました。うちの子、食べ物を吐いたことなんかなかったので、すごく不安になりました

あとあとネットで調べたらそういうこともあるらしいんですが、ホントに大丈夫?って不安になっちゃったところはマイナスかなぁ、と思います。効果はあったからいいんですけど!

トロイイヤードロップス

トロイイヤードロップスを低評価する男性

耳の中にウジャウジャ見えるくらい耳ダニがいて、どうしようもないということでトロイイヤードロップスを購入。効き目には特に文句はなし。ちゃんと耳ダニはいなくなったし、治った

しかし、ちょっと完治するまでに時間がかかりすぎる点が気になった。1ヶ月くらいずっとやらなきゃいけなくて、大変な闘病となった。

通販サイトで犬の薬を購入する

犬の薬ってどこに売っているの!?購入方法とは?

通販サイトで購入しようとしている女性

ノミやダニ、フィラリア……。さまざまな寄生虫によってもたらされる病気が心配な方も多いかと思いますが、ここで紹介した「パノラミス」「フロントラインプラス」といった薬は動物病院で処方してもらうことができます

診察・検査などを行った獣医さんが、適切と思われる薬を出してくれるわけです。とはいえ、動物病院で処方してもらおうとすると、診察代や検査代がかかったり、また薬の単価自体が高かったりして、経済的にはやや厳しめ……。

今まさに、どんどん軽くなっていく財布を手にしてため息をついている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのは、「海外医薬品の通販サイト」を利用する方法です。

大手通販サイトでは取り扱いがない!?

×マークする医者

大手通販サイトの「楽天市場」などでは、日本製の「フロントラインプラス」をはじめとする医薬品を購入することが可能です。

動物病院と同じものを購入できるのでなかなか便利……ではありますが、実は日本製だけにちょっと値段が高いのが玉にキズ。さらに、動物病院で処方してもらえるすべての薬が楽天市場で扱われているというわけではありません。

たとえば、ここで紹介した「パノラミス」や「トロイイヤードロップス」は購入することができません

「海外製の医薬品」は通販OK!

通販で購入できて喜んでいるユーザー

ただし、海外の医薬品を扱っている通販サイト(個人輸入代行サイト)を使用する場合は別です

個人輸入は海外から個人で商品を取り寄せるということですが、海外製の医薬品を取り寄せることは法律上問題ありません。

また、個人輸入代行サイトでは、輸入に関する手続きをすべてお任せできるので、外国語がわからなくても簡単に取り寄せることができます。ネットショッピングをする感覚で、手軽に『パノラミス』を入手することができるのです。

通販サイトで犬の薬を購入する

TOPへ